120年の歴史ある老舗の
蔵を見学し醤油作りについて学ぶ。

120年の歴史ある
老舗の蔵を見学し
醤油作りに
ついて学ぶ。

ノスタルジックな外観がひと際目を引きます。店舗写真

もろみ蔵見学体験

もろみ蔵見学体験

しょうゆ作りについてのレクチャー後、もろみ蔵などを実際に見学。所要時間は約30分で見学料は無料です。仕込み時期など忙しい時は見学できない場合もあるので問い合わせを。1週間前を目安に電話にて要予約。

広瀬醤油株式会社

ひろせしょうゆかぶしきがいしゃ:もろみ蔵見学体験

明治11年の創業から変わらず現在の一宮町に蔵を構えている広瀬醤油。ノスタルジックな外観の店舗がひと際目を引きます。現在で4代目となる広瀬善規さんが歴史ある製法と蔵を守り、醤油作りを行っています。醤油は高温高圧で大豆を蒸すことで大豆のたんぱく質は変化し、麹菌の酵素を働きやすくします。製麹室で醤油の元となる麹を作り、さらに種麹を加えて醤油麹を作ります。食塩水と麹を混ぜ、樽の中でじっくりと1~2年かけて発酵と熟成を促します。出来上がったら圧搾し、火入れをしたら醤油の完成です。広瀬醤油では全て自社での一貫生産にこだわっています。出来上がった醤油は瓶や容器に詰められて出荷されます。大量生産はできないので購入できるのは高松市内、もしくは通販だけだそうですが、見学の後に店頭でも購入できます。定番の「格上」(1ℓ 453円)、「百年の味」(1ℓ 535円、500ml 268円)、「白だし」(500ml 497円)など8種類販売されています。
蔵の外には実際に使われている樽が展示されているので記念撮影もお忘れなく。


樽が展示されており、その大きさに驚きます。

蔵の前には実際に使われているのと同じ樽が展示されており、その大きさに驚きます。

熟成にかかる時間は約1年ほど

熟成にかかる時間は約1年ほどだそうです。

レトロな外観が目を引きます

レトロな外観が目を引きます。

老舗の貴重な醤油を購入することもできます

見学の後は老舗の貴重な醤油を購入することもできます。お土産にもおすすめ。この醤油でなければというファンも数多くいます。


基本情報
店舗名 広瀬醤油株式会社
住所 高松市一宮町1819-3
電話番号 087-885-1767
営業時間 9:00~17:00
休日 日・祝日
公式サイト http://www.hirose-soy.com/
担当者 スタッフ
最少催行人員 3名
定員  
条件年齢  
料金 無料
所要時間 30分程度
ご予約 1週間前を目安に電話にてお申込みください
キャンセル キャンセル・変更の場合は、お電話にて速やかにご連絡ください
持参するもの  
集合場所 上記
備考  
周辺情報

周辺立ち寄り情報:しばらくお待ち下さい。


全て自社での一貫生産
レトロな外観が目を引きます
お醤油 店頭でも購入可
蔵前に樽が展示大きさに驚き

体験型産業観光情報の紹介