6月の田植え~収穫、精米まで
昔ながらの農法で米作りを体験

6月の田植え~
収穫、精米まで
昔ながらの農法で
米作りを体験

米作り体験コース

米作り体験コース

自然農法で育てる田んぼを区画し、6月の田植え〜11月の天日に干したお米を収穫、籾摺り〜精米するまで、昔ながらの農法で米作り体験できます。貸し田んぼは家族やグループで利用可能で、1区画の利用料は2万円にはサポート付き体験と収穫したお米が含まれています。区画は1区画増やすごとに5,000円です。また米づくり体験は季節に応じで単発のワークショップ(1,000円~)としても参加可能なほか、芋ほり(1家族3,000円、お土産付き)なども随時開催しています。

畔家

あぜや:農業体験

高松市郊外にて自然農法で育てるお米、ダイシモチムギ、野菜やハーブを育て販売している複合施設「畔家」。
「米離れが加速する現代に本当の米の美味しさを味わってもらいたい。幼少期から本当に安全で安心なモノを食べ、食育をテーマに様々なワークショップの体験を通して食の重要さを一緒に学び、豊かな生活を提案して行きたい」というコンセプトのもと、生産から販売まで一貫して行っています。こちらで体験できるのは季節に応じた米作りのワークショップ。田植え、稲刈り、などの稲作に関する体験のほか、季節に応じて麦踏み、もみまき、芋ほりなどの農業体験ができます。また単発のワークショップの他に貸田んぼも行っており、3m×3mを1区画として個人やグループで年間を通じて米作り体験ができるようになっています。田植えや稲刈りだけでなくかかし作り、草取り、籾摺り、精米など、米ができるまでの全ての過程を年間通じて体験することが可能です。スタッフによるしっかりとしたサポート体制(作業の説明、用具の貸し出し、情報提供)により、安心してお米作りをすることができます。また料理教室をはじめ苔玉づくりなど食や草花に関するイベントや食と運動をリンクさせた体験教室なども随時開催予定。詳しくはHPをご覧ください。


昔ながらの農法を体験

昔ながらの農法を年間通じて体験することにより食と安全について深い知識を得ることができます。

必要なものは田植え時の靴のみ

必要なものは田植え時の靴のみ。農機具などは貸し出してもらえます。

一緒に作ったお米の味は格別

家族や仲間同士で一緒に作ったお米の味は格別。

自然農法で育てるお米

高松市郊外で自然農法で育てるお米。


基本情報

    

店舗名 畔家
電話番号 087-815-1545
その他連絡先 info@azeya.jp
住所 香川県高松市林町1138-1
公式サイト http://azeya.jp/
担当者 スタッフ
最少催行人数  
参加上限数  
体験可能年齢  
所用時間 内容により異なる
料金 単発農業体験1,000円~
料金に含まれるもの  
ご予約 3日前までに電話またはメールにてお申込みください
キャンセルについて 3日前までに連絡必要
持参するもの 田植え時の靴
集合場所 上記住所
利用可能なカードの種類 なし
備考  
周辺情報

周辺立ち寄り情報:しばらくお待ち下さい。


コースにより入会金必要
食や草花に関する体験教室
電話又はメールで
コースにより体験時間変わる

体験型産業観光情報の紹介